本日の症状(2021.06.15)

この記事は約1分で読めます。

今日は診察日。

私の休職期間は6月まで。よって、今日は復職または休職延長のどちらかの診断書を受領する日であった。私は復職に向けて多少不安があるが、経済的に余裕がないため、復職を望んでいた。なぜ不安かというと、復職したら、以前のように稼ぐことができるのかという不安がとても強かった。1年休職していると、頭を使うことがなかったから、ボケているような感覚があった。こんな状態で仕事ができるのか。



定期的にお世話になっているカウンセラーの先生に、その不安のことを相談したら、復職したらその不安は解消されますよとアドバイスをもらった。

そのことを主治医にお話ししたら、アッサリと復職可能の診断書を出してくれた。

私の意識は復職へ向けてスイッチが入った。復職後の初日は何て挨拶したらいいんだろうかとか、仕事しているときと同じ時間に起床したり、体のリズムを復職に向けて合わせるように心がけている。そして、なるべくポジティブに考えるようにしている。私はネガティブに考える癖がついている。そんな思考では不安になる悪循環である。

今できることに最大限ポジティブに集中する。これが今、私がすべきことである。



タイトルとURLをコピーしました